沿革

1983年4月 江東区で最初の精神障害者共同作業所である「のびのび第2作業所」を開設
1986年4月 精神障害者共同作業所「のびのび第3作業所」を開設
1988年4月 精神障害者共同作業所「のびのび第4作業所」を開設
1994年4月 精神障害者共同作業所「オアシス・プランニング」開設
1996年2月 グループホーム「クローバーハウス」開設
1997年4月 「のびのび第3作業所」が「リサイクルショップ・オアシス」に名称変更
事業内容もオアシス初めての店舗経営とした。
1998年6月 精神障害者共同作業所「オアシス第3」開設
運営主体の名称を「グループ・オアシス運営委員会」とする
グループ・オアシスの運営する全ての作業所の名称を“オアシス”に統一
「のびのび第2作業所」→「オアシス第2」
「のびのび第4作業所」→「オアシス第4」
1999年9月 グループホーム「第2クローバーハウス」を開設
2001年11月 社会福祉法人おあしす福祉会設立
「オアシス第2」が小規模通所授産施設「シーオーエム. オアシス」に移行、法人の運営となる
2002年10月 「オアシス第4」が小規模通所授産施設「リーイング. オアシス」に移行し、「クローバーハウス」「第2クローバーハウス」とともに、グループ・オアシス運営委員会からおあしす福祉会の運営となる
2006年10月 グループホーム「クローバーハウス」「第2クローバーハウス」が共同生活援助として指定を受ける
2007年4月 グループ・オアシス運営委員会が運営する施設全てをおあしす福祉会に移管。共同作業所は法人の公益事業となり、グループ・オアシス運営委員会は解散。
2007年4月 「リーイング. オアシス」が「ピアワーク・オアシス」に改称
2007年4月 「オアシス第3」が「ウィル・オアシス」に改称
2007年6月 「オアシス・プランニング」が就労継続支援B型事業「オアシス・プラス」に移行
2008年4月 港区精神障害者地域生活支援センター「あいはーと・みなと」の運営を港区より受託開始
2008年10月 「ウィル・オアシス」が地域活動支援センター(基礎)に移行
2009年5月 「ウィル・オアシス」が地域活動支援センターI型へ移行、および指定相談支援事業開始
2010年4月 「ピアワーク・オアシス」が就労継続支援B型事業に移行
2012年1月 「第2クローバーハウス」を2ユニットへ増室
2012年3月 「あいはーと・みなと」にて指定相談支援事業の指定取得
2012年4月 「シーオーエム. オアシス」と「リサイクルショップ・オアシス」を廃止し、新たに「コム・オアシス」として就労継続支援B型事業所に移行
2013年4月 「ピアワーク・オアシス」が就労移行支援事業と就労継続支援B型との多機能型事業所として事業開始
2014年2月 創立30周年記念式典・祝賀会を開催
2016年3月末 「あいはーと・みなと」の運営受託を終了