被災地の子どもたちに
木のおもちゃを贈る活動

おあしす福祉会では、木のおもちゃづくりをはじめた当初から、「子どもたちに愛される」「世代を超えて大切にされる」おもちゃづくりを続けてきました。 2011年3月の東日本大震災では、「困っている人たちの力になれないか」という気持ちと、かねてから取り組んできたおもちゃ作りの考えとが結びつき、この活動を始めました。そして、いまでもなお、困難な状況にいる子どもたちに、少しでもよろこんでもらえたらと思い活動を続けています。現在この活動は東北だけでなく2016年10月より熊本地震で被災した子どもたちも対象としています。 また、子どもたちに笑顔になってもらえたら・・・という願いは、おもちゃの作り手である障害をもつ方々の励みや支えにもつながっています。

私たちと一緒に「被災地の子どもたちに木のおもちゃを贈る活動」に参加しませんか?
応援したい!協力したい!という市民の方、企業の方へ

◎被災地にお住まいの子どもたちへプレゼント

被災地の子どもたちに木のおもちゃを贈る活動

東日本大震災・熊本地震の被災地にお住まいの子どもたち、あるいは避難している子どもたちへ、木のおもちゃをプレゼントしています。

おもちゃが欲しいという方はこちらからお申し込みください。

プレゼントのお申し込み

◎「被災地の子どもたちに木のおもちゃを贈る活動」に
 共感していただけるみなさまへ

被災地の子どもたちに木のおもちゃを贈る活動

この活動の趣旨に賛同し、活動を応援してくださる方を募集しています。 1口2,000円の賛助金で、1人の子どもに木のおもちゃをプレゼントできます。   

賛助金はこちらからお申し込みください。
賛助金のお申し込み

◎ハンドオルゴールの材料となる“ワイパー”の提供にご協力ください。

被災地の子どもたちに木のおもちゃを贈る活動

ハンドオルゴールの弦になります。【ワイパーの芯(鉄平板)】幅広、幅狭も両方使えます。

自動車のワイパーの芯を提供する

「被災地の子どもたちに木のおもちゃを贈る活動」についてのお問い合わせ

〒135-0001東京都江東区毛利1-7-3 社会福祉法人おあしす福祉会 ピアワーク・オアシス
電話:03-5638-1775/FAX:03-5638-1776(平日9~18時)